旅行仕事英語も!
オーストラリアでワーキングホリデー

働く女性を完全応援の

テイガク留学なら費用が
最大46%節約※!!

※ワールドアベニュー2019年算出

安心感重視の
ワーキングホリデープラン

治安が良く、女性にも大人気のオーストラリアですが、初めての留学なら不安もたくさんあるはず。1年間の滞在が許可されるビザだからこそ、初心者でも安心の都市から滞在をスタートさせることはとても大切です。プロの留学カウンセラーがおすすめする安心感重視のワーホリプランをご紹介します。

プランのポイント

都市選び

ドキドキからスタートする留学で最初の関門は目的地に飛行機で到着することです。留学や海外が初めての場合は、目的とする都市は、日本から直行便が就航されている場所を選んだ方がよいでしょう。海外経由便は慣れていない方には乗り過ごしのトラブルや荷物トラブルが起こりがち。割高ではありますが直行便を選ぶようにした方がよいでしょう。

語学学校に通う期間

ビザの規定により最大17週間はフルタイムで学校の就学が可能です。帰国後を考えると英語力はあればあるほど良いだけでなく、留学中のお仕事先の選択肢を増やすことにも繋がります。予算によって学校に行く期間を考えたいところですが、12週間(約3ヶ月)は通う方がよいでしょう。

語学学校のタイムテーブル

女性や海外慣れされていない方は、午前開始(モーニング)の授業を選択する方が良いでしょう。夕方開始(イブニング)の授業は終了する時間が夜間(8時から9時)となり、帰宅が遅くなるため安心感を求める方にはオススメできません。

オススメ留学プラン

ビザ ワーキングホリデー
滞在予定期間 1年間
都市 シドニーまたはメルボルン
タイムテーブル モーニング
学校の期間 12週間

テイガク留学フレックス(12)プラン

¥337,700

  • 入学金
  • 海外送金手続き
  • 教材費
  • 海外送金手数料
  • 授業料金
  • 留学準備サポート費用

プランで選べるオススメ学校

フレックスプラン

グリニッチイングリッシュカレッジ シドニー校

オーストラリア/シドニー
タイムテーブル:モーニング
グリニッチイングリッシュカレッジ シドニー校は設備、サポート体制、すべてにおいて充実度の高い学校です。テイガク留学ではグリニッチのモーニングコースを人気のフレックスにて提供。仕事も勉強も旅行も、いろんなことを経験したいワーホリや3ヵ月以上の語学留学を検討中の方におすすめです。

学校の詳細を見る

フレックスプラン

ランゲージ スタディズ インターナショナル ブリスベン校

オーストラリア/ブリスベン
タイムテーブル:モーニング
世界中にキャンパスを構えるLSIのブリスベン校。モーニングクラスを人気の高いフレックスプランで提供しています。コミュニケーションスキル向上に重点を置いたカリキュラムが人気の学校のため、語学学校で身に付けた英語力を生かして、アルバイトをしてみたいワーホリの方や3ヵ月以上の語学留学の方におすすめです。

学校の詳細を見る

どの学校を選んでも料金は同じです!

留学中のサンプルスケジュール

オーストラリアのワーキングホリデーにご参加された方がどのように過ごされているのでしょうか?これまでのご渡航者の方から滞在中の過ごし方をヒアリングしたサンプルスケジュールをご紹介いたします。

01

到着
オーストラリアの都市まで日本から直行便で到着。まずは目的地まで安心して渡航することができます。
02
語学学校
3ヵ月
ワーキングホリデーでも語学学校に行くのは大切。なぜなら国籍豊かな留学生の友達を作れるから。留学先に来たばかりで友達を作りたいと思っている方が多くいます。一緒に英語を勉強したり語学学校の開催に参加したりして、交流を深めていきましょう。渡航先で一人ぼっちになるのは、辛いだけでなく退屈になってしまいます。また、英語力をしっかり伸ばして、アルバイト先の候補を増やすようにしましょう。
03
アルバイト
6ヵ月
語学学校が終わったら、語学力を生かしてアルバイトに注力する方が大多数です。就労先はレストランやカフェ、旅行会社などホスピタリティの業界が一般的です。この時期にファームとよばれるオーストラリアの地方で農作業などの移民局が定めるお仕事をすると、セカンドワーキングホリデー(さらにサードワーキングホリデー)の申請資格を手に入れることができます。
04
ラウンド
旅行
アルバイトでお金をしっかりと貯めたら、まずはオーストラリアの各地をめぐるラウンドと呼ばれる旅行にでかけよう。現地で車を調達して周遊したり、オーストラリア大陸横断鉄道で旅をしたり、リゾート地でのんびりと自分の時間を楽しんだり可能性は無限大です。観光じゃできないオーストラリアをゆっくりと味合う時間に当てましょう。
05
帰国
約1年間のオーストラリア留学もついに終わり。帰国前の一ヶ月前からTOEICを受験したり、就職活動の情報を集めたりと帰国の準備をスタートする方が多いでしょう。

よくあるご質問

01.
どれくらいの期間、語学学校に行く必要があるの?

初めてのワーキングホリデーならできる限り長く(最大17週間)語学学校で英語を学んだ方が仕事・海外生活・帰国後に役に立つ英語力に近づけることができるでしょう。

02.
お給料はどれくらい稼げるの?

オーストラリアの最低時給は約19ドル(カジュアル契約なら24ドル)となっています。学校がある期間は1週間20時間程度の就労時間が多く、学校が終わった後の期間は1週間約35時間ほど働く方が多いです。週あたりの収入としては、400ドル〜800ドル程度が相場と言えるでしょう。

03.
ワーホリでどんなところに旅行してるの?

サムネイル画像

日本から旅行で行くのはとても大変な世界遺産エアーズロック。人生で一度は行きたい場所であるだけに、ワーキングホリデーメーカーなら訪れたい場所です。

サムネイル画像

ケアンズやゴールドコーストなど至るところに美しいビーチが広がるのがオーストラリアのいいところです。いろんなビーチでゆっくりリラックスタイムを過ごすのも素敵ですよ。

このプランに向いてる人・向いてない人

安心プランに向いている人

  • ・初めての海外留学
  • ・ワーホリ年齢制限間際
  • ・旅行好き!
  • ・学生時代にホームステイ経験有り
  • ・予算を少しでも浮かしたい

安心プランに向いてない人

  • ・現在大学生で就活を控えている
  • ・将来にワーホリビザを残したい
  • ・永住権取得までを考えている
  • ・英語力を伸ばしたい人
  • ・海外大学に進学予定の人

気軽に相談したいなら
LINEチャットで相談しよう!

LINE留学相談の特徴
  • オンラインカタログ
    の請求依頼OK
  • 費用や参加条件など
    簡単な質問OK
  • カウンセリング予約
    日時の調整OK
  • セミナー日時や会場
    の確認もOK
  • 遠方の方も近郊の方も
    気軽に利用可能
  • まだ留学を決断
    してない方でもOK

LINEは原則48時間以内に返答いたします。
LINE対応時間は平日8時~16時となります。