ニュージーランド留学

STUDY ABROAD IN NEW ZEALAND

               

美しい大自然にあふれる国
ニュージーランドで留学に挑戦しよう!

南半球に位置するもう一つの留学人気国といえばニュージーランド。人口よりも羊の数が多いと言われるほど、自然に囲まれたのどかな国です。
一方で都市部の開発も進み、大都市圏では他の国と顕色ないほど発展が進み不便を感じることもなくなっています。
足を伸ばせば大自然といった環境に住みたい方にはオススメの国です。

ピックアップインフォメーション

  • 大自然が広がる
  • ワーホリは人数制限なし
  • 治安が良い
  • 映画のロケ地
  • 寒冷な気候
  • マオリ文化

ニュージーランドを選ぶメリット


質の高い厳選された学校

ニュージーランドの語学学校はあまり多くありませんが、日本人サポーターが常駐している学校や、施設が整った校舎などの点からオススメの学校を2校厳選しました。

人気都市から選べる!

ニュージーランドの人気都市1都市
から渡航先を選べます。

ニュージーランドのテイガクプラン

ベーシックプラン

ベーシックプランでは、週15時間前後のパートタイムレッスンが対象となります。授業時間数が短い分低価格で、かつ、授業外の活動に時間を使うことができます。ワーキングホリデーで渡航するなら、余裕のある時間でアルバイトに注力することも可能です。

フレックスプラン

フレックスプランは、学生ビザも対象となる週20時間~25時間のフルタイムレッスンが対象となります。月曜から金曜日までしっかりと授業があるので、勉強を中心に留学プランをたてるならフレックスプランがおすすめです。

プレミアムプラン

フレックスプランよりさらに長い授業時間で英語力をグッと高めたい方にオススメなのがプレミアムプランです。1日のレッスン時間が5~6時間となるため、英語力をしっかりと伸ばしたい方や短期集中で英語の学習に集中したい方にちょうどよいでしょう。オークランドとウェリントンの2都市から学校を選ぶことができるのも特徴です。

テイガク留学プランの説明を見る

これで
分かる
ニュージーランドの留学制度とは?

短期留学

ニュージーランドでは観光ビザで最大12週間まで滞在が可能で、ホームステイや旅行を楽しんだり、語学学校にも通うことができます。働くことはできませんが、ニュージーランドを体験するなら短期留学がおすすめです。
2019年10月1日より観光ビザの申請が必要となりました。有効期限はビザが許可されてから、2年間となり最大3ヶ月の観光や就学が可能です。申請費用は、$9(スマホアプリ)または$12(公式ウェブサイト)で、国際観光税$35が別途徴収されます。入国にはニュージーランドからビザ期間内に出国する航空券を提示する必要があります。[2019/9/26更新]

ワーキングホリデー

仕事や勉強をしながらゆっくりとニュージーランド生活を満喫したいならワーキングホリデーが良いでしょう。お隣のオーストラリアとは制度が多少異なり、学校へ最大半年通うことが可能です。(オーストラリアでは最大4ヶ月まで学校に通うことができます。)アルバイト収入を得ながら現地で語学を学び、生活できるのはワーホリならではのポイントです。大都市圏ではレストランでのアルバイト、郊外エリアではホテルなどのホスピタリティ業界でのアルバイトが一般的です。このビザで滞在中にファームジョブをすることによって、+3ヵ月ビザの延長が可能です。
人数制限はありませんが、ビザ取得時に胸部レントゲン写真の撮影が義務付けられています。有効期限はビザ取得からではなく、入国した日から1年間です。ただし、ビザ取得日から1年以内に渡航しなければなりません。ビザ申請手数料は無料ですが、国際観光税$35を支払う必要があります。[2019/9/26更新]

語学留学

3ヶ月以上の長期間に渡って学校に通うことができます。学校が基準を満たしていれば、1週間につき最大20時間まで就労することも可能です。ワーキングホリデーよりも就労時間が短いため週末をアルバイトに当てたり、学校の授業終了後の時間を活用して働くのが一般的です。将来の大学進学や英語の試験対策、ビジネスで使える英語力の習得など、英語学習の目標と目的が明確な場合は語学留学に挑戦するのがおすすめです。
学生ビザの発給にはフルタイム(週20時間)のコースに通うことが条件です。渡航希望の3ヶ月〜4ヶ月前に申請を行うように少しゆとりを持って申請するのが一般的です。オンライン申請の審査料は無料ですが、国際観光税$35の支払が必要です。[2019/9/26更新]

留学生に人気の都市

ニュージーランド最大の都市。街中の交通機関も整っており、年間を通じて比較的温暖で過ごしやすく、学校の選択肢も求人数も豊富。ややアジア人比率が高いところが懸念点ではあるが、語学留学、ワーホリいずれの方にも人気。日本からの直行便もあり。

おすすめの語学学校

ユニーク ニュージーランド

ニュージーランド /オークランド
Unique New Zealand(ユニークニュージーランド)はオークランド北部のブラウンズベイにあり、教師陣の質の高さに定評のある語学学校です。ビーチサイドという最高のロケーションにキャンパスを構え、オークランドシティからわずか30分程度にもかかわらず、ニュージーランドらしい自然のなかでのアクティビティを楽しむこともできます。

学校の詳細を見る

カプラン インターナショナル イングリッシュ オークランド校

ニュージーランド /オークランド
KAPLAN International Englishオークランド校は世界6カ国、30都市にキャンパスを構える大規模な語学学校のうちの1校です。最先端技術を駆使した学習ツールを導入、効率よく英語力習得に集中することができます。「+K」と呼ばれる授業時間外での学習支援も実施。自由な時間も確保しつつ効率よく英語を学びたい方に人気です。

学校の詳細を見る