オーストラリア留学

STUDY ABROAD IN AUSTRALIA

豊かな自然と都市が調和した国
オーストラリアで留学に挑戦しよう!

イギリス文化を色濃く受け継ぐ先進的な英語圏で経済的にも成長を続ける国オーストラリア。
全国的に温暖な気候で、治安や教育水準、労働環境が良いことから世界中から人々が集まっている注目の国です。
ワーキングホリデービザは抽選制度ではなく、最大3年の可能性もあり魅力的で柔軟なビザ制度が好まれている人気留学国の一つです。

ピックアップインフォメーション

  • 学生ビザで働ける
  • 2〜3年のワーホリも可能
  • 治安が良い
  • 自然に恵まれている
  • 海好きにおすすめ
  • 時差が少ない

オーストラリアを選ぶメリット


学校の選択枠が多い

名校や人気校など、オーストラリアの
語学教育機関26校から学校選択が可能です。

人気都市から選べる!

オーストラリア全土の主要都市+
リゾート地11エリアから渡航先を選べます。

オーストラリアのテイガクプラン

ベーシックプラン

語学学校のイブニングクラスはモーニングクラスと同じクオリティなのに安い料金が設定されています。価格重視の方には、間違いなくベーシックプランがおすすめ。選べる都市は、主要都市部となります。学生ビザも対象となるため長期留学でも選択可能です。

フレックスプラン

お昼に授業が終わるモーニングクラスを受講するなら、フレックスプラン以上がオススメです。15時からは自由な時間となるため、アルバイトや観光、遊び、自習などを夕方の時間で取ることができます。フレックスプランで選べる学校も主要都市部となります。

プレミアムプラン

有名校や大学附属などの学校に加え、リゾート地にある学校も選べるのがプレミアムプランです。学習環境にはこだわりたい、モチベーションの高い留学生と肩を並べて勉強したい方にオススメのプランです。

テイガク留学プランの説明を見る

これで
分かる
オーストラリアの留学制度とは?

短期留学

英語の勉強やホームステイ、観光などで最長12週間滞在できる留学です。ビザ取得も簡単で、夏休みなどを利用した短い期間の留学であれば短期留学を選ぶのが良いでしょう。就労は許可されていないためアルバイトなどはできません。
短期留学では、観光ビザ(Electric Travel Authority)を取得します。オーストラリア移民局公式サイトの他、旅行会社やビザ申請代行業者を介してビザ申請を行うことが可能です。
ビザの有効期限は1年間で入国してから最大3ヶ月間の滞在が可能です。ビザ申請費用は、公式サイトで$20となっています。また、ビザ申請の年齢制限がないため幅広い方が対象となります。[2019/9/26更新]

ワーキングホリデー

原則1年間の滞在が可能なワーキングホリデー制度を利用した留学です。フルタイムで働けるため、オーストラリア国内でアルバイト収入を得られる他、永住やビジネススポンサーを探すために就職活動にあてたり、海外企業でインターンシップをしたりと、可能性は無限大です。語学学校や専門学校も1年のなかで最長17週間まで通えるため、勉強と働くことを一つのビザで実現することができます。このビザで滞在中にファームジョブをすることによって、最大3年までビザの延長が可能です。
ワーキングホリデーのビザはオーストラリア移民局のビザ申請システム(IMMIアカウント)を利用してオンライン申請が必要です。ビザ発給日から入国まで1年間猶予があり、入国してから1年間滞在が可能になります。ビザ申請費用は$485で、申請できるのは18歳〜30歳(申請時点)の方です。また、オーストラリアのワーホリビザを過去に取得された方は、2回目の申請はできません。(セカンドワーキングホリデーの許可を受けない場合)ビザ申請時点で資金証明として$5000相当の残高を証明する必要がある点を注意しましょう。[2019/9/26更新]

語学留学

オーストラリアの語学留学では語学学校に3ヵ月から1年間程度通うことができます。大学進学準備や、将来的に仕事で活かせるようにと英語を学ぶため、標準的に1年間は留学する方が多く、大学を休学しての留学や社会人の留学でも人気が高いプランです。一般英語コース(GeneralEnglish)に加えて試験対策コースなどに途中からステップアップすることもできるため、英語力を本気で高めたい方は語学留学を選択すると良いでしょう。また、オーストラリアの場合、2週間に40時間までのアルバイト(就労)が許可されています。生活費の一部を現地で稼げるのが大きな特徴です。
学生ビザ(Student visa)では、学校の就学許可期間に合わせて滞在期間が決まります。滞在期間に合わせてオーストラリア学生ビザ強制保険(OSHC)への加入が必要です。半年以上の学校期間を申込むとホリデー期間も含めて少し長めの滞在期間となります。ビザ申請費用は$620です。[2019/9/26更新]

留学生に人気の都市

サーファーに人気が高い、リゾート都市。日本人の移住・リタイアメント先としても人気がある。カジノなども有名。ブリスベンから電車で移動も可能、オーストラリアの他都市からは飛行機でゴールドコーストの空港を利用するのが便利。日本からの直行便あり。
クイーンズランド州最大の都市。同州の他の都市と同じく一年を通して暖かい気候。高校留学で人気の高い都市として有名。ゴールドコーストには電車で移動が可能なため、週末に遊びに行くといったケースも多い。日本からの直行便あり。
ブリスベンから90分ほどの距離にある美しいビーチと手つかずの自然が残るリゾート地。ゆったりと落ち着いた雰囲気があることから、都会の喧騒から離れリラックスできる環境で英語を学びたい方、オーストラリアらしい生活を過ごしたいという方にぴったり。
オーストラリアの最東端「バイロンベイ」。この街はシドニーやメルボルンなどのように大都市ではありませんが、おしゃれなカフェ・ビーチが点在する街で今注目を集める。世界から多くのサーファーが訪れ楽しむ地としても人気。オーストラリアならではのアクティビティと並行して英語を学びたい方におすすめ。
シドニーハーバーの北側の半島に位置するマンリーは、一大ビーチリゾートとして、シドニーでも有名な観光名所。オーストラリア最大の都市シドニー中心地までわずか20分という好立地にも関わらず美しい自然を楽しむことができる。都会も自然も両方を楽しみたい方に人気。
熱帯の気候と海へのアクセスが良いリゾート地。世界中から旅行者が集まる場所でもあり、マリンスポーツを楽しみたい方や、観光業に興味がある方が働く場所としても人気。日本からの距離も他都市と比べて近く、日本からの旅行者も多い。日本からの直行便あり。
最大の都市。温暖な気候で4季がある。夏にはビーチも楽しめるが冬場(5月-8月)は寒冷な気候。学校数も多く、アルバイト先も豊富、公共交通機関も発達していることから留学生が過ごしやすく人気が高い。日本からの直行便あり。
ヴィクトリア州最大の都市。一年を通してやや寒冷な気候。メルボルン市内は昔ながらの建物が多く、ヨーロッパを思わせる街並みとして人気が高い。コーヒーショップが立ち並ぶため、カフェ好きの方にも人気の都市といえる。日本からの直行便あり。
美しい海とイギリスの古い町並みが残るオーストラリアでも有数のリゾート地。世界的に有名なリゾートでありながら日本ではまだあまり知られていない都市のため、「日本人が少ない穴場」の留学先。日本からの直行便はないためブリスベン空港を経由するのがおすすめ。
最大の面積を持つ、西オーストラリア州最大の都市パース。物価水準が他都市と比べて安いため、留学の生活費用を抑えられる傾向にある。しかし学校の費用に差はあまり見られない。日本からの直行便が就航予定。
落ち着いた学術都市として有名な南オーストラリア州最大の都市。コンパクトな街並みから過ごしやすく分かりやすい都市とも言える。オーストラリアでも有数のワイン生産地であり、週末にはワイナリーツアーが盛況に開催されている場所でもある。

おすすめの語学学校

ブラウンズ イングリッシュ ランゲージ スクール ゴールドコースト校

オーストラリア /ゴールドコースト
Browns English Language School(ブラウンズイングリッシュランゲージスクール)ゴールドコースト校は明るくモダンなキャンパスでカフェやショップ、ビーチも近い市内中心部の便利な場所に位置しています。サーフィンなどのマリンスポーツを楽しみつつ英語力を伸ばしたいというワーキングホリデーの方には魅力的な学校です。

学校の詳細を見る

イングリッシュ ランゲージ カンパニー

オーストラリア /シドニー
English Language Company(イングリッシュランゲージカンパニー)通称ELCはオーストラリア最大の都市シドニー中心地にある語学学校です。青と黄色を基調としたモダンで開放的なキャンパス、国籍比率のバランスのよさなど魅力満載。世界中の語学学校を表彰するスターアワードにて、数々の表彰を受けるなど総合的に品質が高いと人気です。

学校の詳細を見る

セース カレッジ オブ イングリッシュ メルボルン校

オーストラリア /メルボルン
South Australia College of English(通称SACE)メルボルン校は、創立30周年を迎えるオーストラリアでも老舗語学の一つです。カフェやレストランはもちろん、駅やバスターミナルまでも徒歩数分という好立地にあります。キャンパスは比較的新しく、学生用ラウンジやキッチンエリアなど設備も充実しています。

学校の詳細を見る